【副業を考える初心者への注意点】これだけはやめておくべき復業3選

  • LINEで送る
初心者がやってはいけない副業

前回の記事では、副業を始めるべき理由を現代の時流に合わせてお伝えしました。今回はこれだけはやめておいた方がいい副業についてお話しします。今現在副業をするべきか悩んでいる方、副業はした方がいいです。なぜなら、単純に収入の窓口を増やすことは悪いことではないからです。

しかし、社会にとって、初心者にとって有益かどうかを判断する必要があります。今回はその点をわかりやすく解説していきますのでご覧ください。自ずと「やるべき副業」にたどり着きますよ!




副業をするメリット

冒頭でもお伝えしましたが、副業をするメリットとして第一に挙げられるのは「収入が増えること」です。

副業を始める理由のなかで、「将来が不安」「現在の収入が減りそう」といった悩みを持つ方におすすめの解決方法。新型コロナウィルスの影響は今後もどうなるかはかり知れず、財布の入り口は多い方がメリットが多いです。副業を始めたい人をぼくは応援します。

初心者必見!これだけはやめておくべき復業3つ

しかし、この後説明する3つに関連する仕事だけは初心者向きとは思えないのでおすすめしません。

できるだけ避けていきましょう。理由とともに解説します。

①ネットワークビジネス(マルチ商法)

ネットワークビジネスとは、自分の人脈などを使って、有形無形の商品を紹介し、紹介者が購入すればマージンが入るシステムのビジネスモデルです。有名なのはアムウェイ、ニュースキンなどありますが、一度は勧誘された方もいるのではないでしょうか。もしなかったとしても、これからの人生で一度はやってくる勧誘に対して、この記事が有効に働けば幸いです。

ネットワークビジネスのメリット

何より、他の紹介ビジネスよりも遥かに高い「マージンの還元率」です。例えば1万円の商品を自分が紹介した人が買えば、購入分の3%〜10%の収入が入ってくるのです。だから、紹介者が増えれば増えるほど収入が増加し、その先の人がさらに同じように紹介し続けていけば自然とお金が入ってくるという仕組み作りをするのが本業です。この仕組みを利用して、億ションに住んでいる知り合いもいます。それくらい稼げるのが魅力の一つです。



初心者におすすめしない理由

ではなぜおすすめしないのか。その理由は「勧誘の難しさ」「友達だった人がいなくなる」「思いのほかコストがかかる」という点です。一つ一つ解説します。

一.勧誘の難しさ

まず、勧誘するためには自分が商品を使うか、お金が入ってくる仕組みを理解している必要があります。その上で、不可解な「アポ取り」が始まります。

「今から会える?」「ご飯行こう」などと誘い出し、『自然な流れ』で勧誘するのですが、動機がもうビジネス勧誘なため怪しまれるのです。

とにかく勧誘に成功すると、セミナー動員というステップがあります。ここでは不自然なまでにモチベーションの高い人たちが集まっており、熱心に登壇者の話を聞き入り、仕切りにうなづいたり相槌を打っていたりします。話が終わったら、こんな素晴らしいビジネスを一緒にやりましょう!というのがセオリーのようです。

そもそもセミナーに誘うまでが難しいのです。ぼくは飲食関係で接客をやっていた時期が長いので、めちゃくちゃ勧誘されました。お客様なので話を聞くまではお義理でありますが、みんな執拗に、言葉巧みに勧誘するのです。人に伝えるだけだから!って血走った目で言われても、そんなあなたが苦労してるし大変そうにしか見えないよ、と思ってお断りするのです。

二.友達がいなくなる

上記の理由により、まずは身近な人から勧誘するため、必然的に友達関係が最初になります。そして上記の理由で怪しまれ、逆に距離を置こうという口コミが広がって孤立するケースが多いようです。

たまに行くお店の店員であるぼくを勧誘する理由がこれです。もう周りに言い尽くして身近な人は聞いてくれないからだったのです。

三.意外とコストがかかる

これが一番厄介ですが、「商品を買うだけだから」「魅力を伝えるだけでお金を稼げるから」と言われても、結局なぜかビジネスプランという強大な壁が立ちはだかり、これまたなぜか数字に追われ始めるのです。そのため、対面で「営業報告」のようなことが始まり、なぜ「売れないのか」「どうやったら伝えられるか」などの勧誘指南が始まるのです。そうして培った知識でまた勧誘を再開し、カフェ代や交通費をかけて、というスパイラルに。そして何より、自分も購入する必要があるという落とし穴があり、ある意味でノルマのようなことを達成し続けねばならないことが多いみたいです。

これらの理由から、初心者でしかも人と話すことを控えるべき今の時代なら尚更ネットワークビジネスはおすすめしません。



②FXやバイナリー及び株

これは広告などで目にしたことのある方も多いと思います。そしてSNSをやってる人ならDMで誘われませんでしたか?

こういう投資系商材は変動性が非常に高く、先読みと常時管理体制を敷く必要があるので初心者の運用はおすすめできません。

うまく行くかどうかわからないギャンブル性の高い投資なので、興味や知識のある方は試してみてもいいかもしれません。

今回のおすすめしない副業の中で一番まともなビジネスではあります。



③反社会的組織の手伝い

これだけは絶対やめてください。知らなかったとしても「犯罪」として罰せられます。

気軽な気持ちで「高額バイト」として登録したのが「受け子」と呼ばれる、詐欺などで被害者からお金を受け取るだけの仕事というのが存在します。

現に最近ではテレビやネットニュースでも話題になるくらい、罪の意識を感じさせないあの手この手の方法で勧誘されるのです。ちょっとでも怪しいと感じたら手を出さないようにしましょう。反社勢力にアカウントを貸すことも絶対やめましょう。



まとめ:自分がやりたい趣味や好きなことを仕事にしよう

やめた方がいい理由は、概して「リスクが高い」ことが挙げられます。それではリスクの少ない副業などあるのか、、、と思いますよね?

まとめるとすると、自分のやりたいことや好きな趣味を形にすることから始めましょう。

写真や動画、スポーツやゲームと言った趣味も全部形にしてみるのをおすすめします。記事を書くことでお金になるのです。その方法は別の記事にまとめますが、一般的にブログ収入と呼ばれる形式です。

もっとわかりやすく臨時収入を得るならば、今あるスキルを売ってみるという手があります。以下の3つのサービスはオススメです。無料登録して自分のスキルや趣味にあった仕事を出品できます。探すプラットフォームは複数あった方がお得なので、よかったら参考にしてみてください。

・モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】
21万名の作家さんによる260万点の作品が集まる国内最大級のハンドメイドマーケット≪minne(ミンネ)≫

Another worksで無料で複業探し

前の記事を読む→【テレワークで取る選択肢】今こそ安全な副業を始めるべき3つの理由




初心者用副業に関するおすすめ記事一覧へ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

検索

コメント

コメントを残す

*