【原宿版】絶対行くべきおすすめ穴場カフェを熟練バリスタが解説

  • LINEで送る
原宿オススメの穴場カフェ

2020年3月21日、原宿駅が新駅舎となったことで、さらに注目度が上がった原宿エリア。

そんな原宿で絶対行くべきカフェが存在するのをご存知ですか?

今回は熟練バリスタも唸らせる【最高のカフェ】をご紹介します。

ランチからディナーまで全ての時間を楽しめるおすすめカフェはこちらです!



最高品質のコーヒーが飲める【ダブルトールカフェ】

原宿駅から徒歩3分ほど、明治神宮前駅から徒歩1分のところにある最高のカフェ【Double Tall Cafe】。

生豆の選び方から焙煎まで全て自社で一貫して行っており、常に最高の状態でコーヒー豆を扱うことができます。

そのため、本当に美味しい珈琲を飲むことができるのが嬉しいところです。

ダブルトールカフェの特徴

ダブルトールカフェは、前述の通り自社焙煎し鮮度抜群のコーヒー豆を取り扱っているので、ハンドドリップはもちろんのこと、エスプレッソ系ドリンクもめちゃくちゃ美味しいんです。

何より、マシンを扱うバリスタが同業者の僕からみても非常に優秀です。スキル、サービス、接客共に心地よいものです。

そして、エスプレッソやコーヒーが苦手な方、普通の美味しいコーヒーに飽きてしまった方、絶対行くべき理由が「ティープレッソ」です!

世界特許「TxPRESSO」とは

まずはこの説明をご覧ください。

ティーエスプレッソは、「紅茶であって、紅茶でない」当社の革新的な発想が生み出した、世界を変える7番目の飲み物です。

(※世界を変えた6つの飲み物:ビール・ワイン・蒸留酒・コーヒー・紅茶・コーラ)

巷にはエスプレッソティーとして、長時間煮出しただけの紅茶を提供しているカフェが多数見受けられますが、それはただ単に”濃い紅茶”なのです。本来エスプレッソとは9気圧の水圧で抽出した飲み物であり、煮詰めただけの”濃い飲み物”とは違います。
ゆえに、紅茶のエスプレッソも、9気圧の水圧で抽出されていないと、本物とは言えないのです!

そこでSS&W(ダブルトールカフェの運営会社)の開発したTXPRESSO マジックバスケットと専用茶葉を使用することで、正真正銘のティーエスプレッソを抽出することが可能となります。
《*特許取得番号:第4712114号 *商標登録番号:第5036282号》

ダブルトールカフェHPより引用

 

ここにあるように、世界を変える7番目の飲み物を作ってしまうくらい常にコーヒーを科学する素晴らしいコーヒーカンパニーなんです。



 

コーヒーに対する情熱がハンパないカフェ

薬として日本に入ってきたコーヒーは、大量消費時代を通じてサードウェーブ(品質管理された地域に特化し素材の味を楽しむ嗜好品として)など、時代の潮流が急激に変化する世代。コーヒーは常に進化し続けています。

ダブルトールカフェは、渋谷・原宿エリアからせかいの常識を覆すような斬新な珈琲アイディアを日々研究しているようです。

代表の齊藤さんと話をする機会をいただいたのですが、とても優しく、かつ常に先を見て動いている先見の明の塊のような方でした。

古きに埋もれるのではなく、新しきを学べ、という姿勢が本当に学びになりました。

そんな日本を代表する方が率いる最高のカフェ「ダブルトールカフェ」は、絶対に行くべきです。



【外苑前徒歩5分のおしゃれな隠れ家】バリスタおすすめの穴場カフェ

【案外知らない新宿の穴場カフェ】熟練バリスタがオススメ4店を紹介

出張バリスタを始めたバリスタの話①きっかけ編

出張バリスタを始めたきっかけ②カフェオーナーの店舗経営の成功事例

出張バリスタが東京の企業イベントに積極的に活用される4つの理由

【原宿版】絶対行くべきおすすめ穴場カフェを熟練バリスタが解説

【表参道のおしゃれカフェ】思わず買いたくなるパンの美味しい穴場へ

SNSでもご購読できます。

検索

コメント

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。