【カリフラピザ】大阪発グルテンフリーのおすすめピザを食べてみた!

  • LINEで送る
グルテンフリーのカリフラピザ

「食のカオス」と呼ばれる、大阪は裏天満界隈。そこで物凄い画期的なピザが誕生しました。

グルテンフリーのピザが登場したんです!

今回は日本初上陸のカリフラワーでできたグルテンフリーのピザ「カリフラピザ」について紹介していきます。お店の許可をもらって魅力を徹底解説!

グルテンフリーの美味しいものを探している方は是非ご覧ください!




カリフラピザとは

カリフラピザは、大阪の裏天満に店舗を構えるグルテンフリー串カツで有名な「串カツ酒場天満店」さんや串アヒージョ専門店「オリーブ」を展開する株式会社リジカーレンが開発した、カリフラワーと米粉の生地でできた手のひらサイズのかわいいピザです。

「すべての人におすすめしたいグルテンフリーで低カロリーなピザを」というコンセプトのもと、アメリカセレブの間で人気となりつつあった低糖質、低カロリー、グルテンフリーの要素が詰まった夢のようなピザを自社開発することに成功したんだそうです。

そして満を辞して2019年6月より、自社展開する店舗にて販売を開始したところ大人気となり、瞬く間に噂が広がりテレビ出演やインスタブロガーなどがきっかけとなり予約が殺到し、現在の人気となったのです。

カリフラピザの魅力

前述したとおり、カリフラピザの魅力はなんと言っても「グルテンフリー」ということ。

本来小麦食の代名詞とも呼べるピザの中でも、アレルギーのため食べられない方や、ヴィーガンが多い外国人の需要にマッチした素晴らしい商品です。

さらに、低糖質であり、低カロリーという「グルテンフリー」にプラスした女性に嬉しい要素が豊富なことから、今注目のピザと言えるでしょう。

実際に食べてみた感想

しかし、いかに魅力的な要素をいくつも謳っていたも、そもそも美味しくなければなんの意味もありません。というわけで、大阪天満のお店まで足を運び、実際にオーダーしてみました。

 

その結果、、、「美味しすぎる」

 

衣はサクサクでクリスピーの食感で、手のひらサイズだからこそ具材が全然さらに落ちないし、何より通常の美味しいピザより特長的で美味しいというのが素直な感想です。

そもそも大阪文化として有名な「串カツ」を主軸事業にしていながら、100%オリーブオイルで揚げ、米粉の使用に切り替えたことにより、女性に嬉しいグルテンフリーな串カツとして展開するという先見の明がすごいです。

2号店である「オリーブ」も、串アヒージョという新しいジャンルを創出し、安さが売りの天満にあって高級志向の店舗利用者のニーズにも応えることができる柔軟で大胆な発想と行動ができる、ビジネスマンとして純粋に尊敬できるオーナーシェフなのです。

カリフラピザが食べられる場所

では、カリフラピザはお店でしか食べれないのでしょうか?

なんと、テレビ出演や有識者の影響で、大阪周辺の百貨店がこぞって発注依頼があったそうなんです。今では阪神百貨店、阪急百貨店、京阪百貨店や大丸百貨店など、大阪の百貨店に軒並みポップアップショップを展開するほど超多忙な店舗となっています。

そのため、大阪周辺の方なら百貨店で直接購入できるので是非調べてみてください。

最新情報は公式インスタで紹介されています。

 

東京で買える?

現在ではまだ東京の百貨店には用意がないみたいです。

しかし、最新の情報として、なんと2020年7月に公式オンラインショップが誕生したんです!

ここで冷凍で送られてくるので、ご自宅で簡単にお店の味を楽しむことができます。

なんと今回、素焼きの販売も開始したそうで、自分でアレンジしたグルテンフリーピザを作ることも可能になりました!新型コロナウィルスの自粛期間が終わったら、ホームパーティや誕生日会にもってこいのアイテムですね。




まとめ:カリフラピザはグルテンフリーで『美味しい』ピザ

このように、グルテンフリーなだけでなく低糖質・低カロリーでしかも「美味しい」という罪な美味しさを誇る罪なきピザとして、今後は日本全国に展開することになるでしょう。

気になる方は是非公式ホームページをご覧ください。保存方法や美味しい食べ方も公開されていますよ!




健康やライフスタイルのおすすめ記事一覧へ

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

検索

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。